ミシンの選び方

 

 

 

先日のWSで、ミシンについてのお問い合わせを頂きました。

ミシン持ってます?

今、ミシン持っている人、使っている人って少ないですよね。

使い古したタオルを雑巾にしたりしませんよね。

とある小学校では、買って持ってこいというところもあると聞きました。

なんだかなー。。。でも職人のサマンサ姐さんは、

「雑巾なんて買ったらよろしい。

 作ってる間があったら働いてこーい!」

なんて言ってました。はは、確かにそうだww

 

そうそう、ミシンってどれ買ったらいい?というお問い合わせ。

今ならお得なキャンペーン中!って売りそうになりました。

ミシンにはジューキ、ジャノメ、ブラザーなんてメーカーがありますが、

「カメラはニコン」「カメラはキヤノンでしょ?」

とおっしゃる方がいらっしゃるように、

「ミシンはジューキでしょ?」

っておっしゃる方がいらっしゃいます。

 

カメラでもフォーカスが早い、手ブレしません、色がきれい、

メーカーさんそれぞれの特色があるように、

ミシンも同じで、刺繍できます、ロック機能ついてます、作業台が広いです、

みたいに特色があります。

実際に触ってみて、何を縫いたいかで選んでみてはいかがでしょうか。

どのメーカーさんも最新技術を詰め込んでいますので、

最新の型、もしくはひとつ型落ちくらいのものがいいと思います。

 

お値段ですが、10万、15万、30万で差が出てきます。

カメラに例えますと、2万までがコンデジ、

10万までがミラーレス、15万までが一眼レフ、30万までがハイエンド、

30万以上になりますとプロモデルになります。

*あくまで目安です。メーカー、国産と外国産でもお値段は大幅に変わってきます。

1万円以内のものはおすすめできませんけれど、

ご家庭で使われるなら2万〜3万くらいの価格帯のもので充分だと思います。

 

どこでで買うの?と聞かれました。

ミシン屋さん、手芸屋さんで買うと少し高くなりますが、調子が悪くなったり、

故障したときに出張して見にきてくれるような手厚いサービスがあると思います。

修理も早くあがってきます。その場で直る場合もありますね。

電気量販店さんはそのお店独自の保証とかあります。

安いけど、自分で持っていかなきゃいけなかったり、直るまで時間がかかったり。

その辺のご都合に合わせてもよろしいかと。

 

ちなみに職人のサマンサ姐さんは60万のジューキと8万のジューキ、

宏子姐さんは15万のジャノメ、

わたくしは2万のブラザーと15万のブラザーです。

ミシンが縫うんじゃない、腕が縫うんですよ!

カメラが撮るんじゃない、人が撮るんですよ!

ほほほ、似てますねーw

 

工房 絲(su-) http://atelie-suh.com