岡山ローカルグルメ旅

 

 

今日はローカルなグルメ旅に行ってきました。

場所は岡山県日生市(ひなせ)カキオコという牡蠣が山盛り乗ったお好み焼きを食べに。

阪急の十三から三ノ宮まで行って、JRに乗り換えて播州赤穂〜日生のルートで行きました。

黄色くてカクカクした2両の電車がJRとは思えないローカルな雰囲気を漂わせていて、

ちょっと興奮しちゃいました。

扉が手動っていうのも初めてかも。

 

 

 

 

海沿いを歩きながら街を散策していると、

どことなくゆっくり時間が流れる街並みが広がっています。

家族は港でお仕事。

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、みんながお仕事しているのを見ながら、

その近くで子ども達が遊んでいます。

今は1月。

寒波で全国的にお天気も大荒れと言われているのに、日差しがポカポカ。

山陽ってこういうところなんだよねー。

本当に良いところです。

 

 

 

 

日生町漁協の五味の市に行くと、特産品がたくさん並んでいます。

殻付きの牡蠣を2,000円分買いました。

「おまけして」というと、牡蠣の上に牡蠣がくっついたような規格外の牡蠣をバラバラバラバラ...

や、もう、大丈夫、かな?というくらいおまけしてくれました。

そしてすぐお向かいの道の駅で、もうひとつの特産品のあなごを買いました。

「ここで食べて行く?じゃ一番大きいやつ!」

温めてくれて、食べやすい大きさに切ってくれました。

道を渡るのも、警備員さん(多分、漁協の方で当番制なのかな?)がオススメを教えてくれたり、

この街の人はとても優しいという印象でした。

もちろんあなごも美味しかったです。

 

 

 

 

街を歩いていると、いたるところに「カキオコ」と買いたノボリがたっています。

わたくしが選んだのは昭和37年創業の、日生一番の老舗「あらた」というお店。

行ったらすぐにお姉さん(ちょっとご高齢)に、

ズボンに貼ったマスクマンのワッペンを褒めてもらいました。

「ぶっちゃーか?それぶっちゃー?」

ぶっちゃーがわからないwww

牡蠣がたっっぷり入ったカキオコでビールをグイッと。

10個くらい入ってたかな?美味しかったー。

 

 

 

 

電車は1時間に1本。

コンビニはないです。

やたらトイレが多くて、掃除が行き届いていて、公衆トイレなのに暖房便座!←ポイント高いす。

フェリーが出ていて、小豆島に渡ることもできます。

今度は春、車で行きたいな。

ちょっと足を伸ばして温泉とかも堪能したいと思います。

晴れの国、岡山。

とても豊かで穏やかなところでした。

 

おかやま旅ネット

https://www.okayama-kanko.jp/spot/