良縁を呼ぶ待受画像をどうぞ。

 

2020年下半期の目標は

「スピリチュアルを大切にする」

 

神様、仏様はいるのか。

この議論を広げるには、神様とは、仏様とは何かという理論を共通させる必要があるので割愛しまーす。

 

京都はパワースポットだらけ。

5Gで生活しているようなもんですが、正直、何にも感じないんですよねー。

でも最近、妙に寺社仏閣の情報が入ってくるようになりました。

 

先日、好きなラジオのDJさんが

「知り合いに待受にするといいよってもらった画像、一緒にいたスタッフが待受にしたら2週間で幸せオーラがダダ漏れ。シクッた!」

そんな話を聞いて調べてみると、奈良の桜井市にある大神神社の摂社、貴船神社の磐座のことのようです。

 

 

 

 

↑この岩の写真です。待受にしていいですよ。

 

早速行ったのか!

そうなんです。

ちょうど読んでいた「じんかん」という松永久秀の本の舞台がこのあたりで興味を持ち、大神神社が気になりまして、神の国「奈良」行ってきました。

 

 

日本最古の神社、大神神社。

歴史の分厚さに圧倒されてしまいました。

なんとなくですが「申し訳ござらん!」侍言葉で謝りたくなったのです。

 

初めてパワーを感じたのかもしれない。

パワーどころか、圧倒的なチカラ。

山岳信仰恐るべし。

 

ハイキングコースとかもあるので、ご興味があれば行ってみてください。

 

 

 

 

ハイキングのお供にお勧めなのはカラフルな【Spiral-SP】です。

斜めがけもいいのですが、少し短めのストラップで首がけにして、カメラをさげるのが最近のお気に入り。

さっと撮影ポジションに入れるのも、カラフルなアクセサリーが目立つのも可愛いから

 

Spiral-SP

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=1