季節の移ろいを一緒に感じるカメラストラップ。

 

 

今日から七月、下半期突入ですねー。

京都では今日から祇園祭が始まりました。

駅とかスーパーとか、あらゆるところでコンコンチキチンとテープ音ですけど鳴りはじめまして「あー、夏がきたなぁ」と感じます。

「山鉾巡行あたりが一番暑い」「宵山で雨がザッと降って梅雨が終わる」

そう言われていますけど、不思議なことに宵山はいつも雨が降ります。

 

そんな感じで今日から夏になったわけですけれども、夏にぴったりのカメラストラップが完成しました。
お客様からはいつもいろんなリクエストを頂きます。
夏は暑いから、手ぬぐいでストラップ作ってとか、冬は寒いからマフラーになるストラップ作ってとか。←危ない!
そもそもカメラストラップってなんだったかな〜と考えさせられるリクエストが多いのですが、そんな願いを汲み取って出来上がったのが新デザインのカメラストラップ「ブラッド」です。

 

ブラッド
http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=25

 

タッセルのフリンジがかわいいでしょ?

ひと手間かかるので、作っているときはこのデザインを後悔するのですが、できあがるとやっぱりこれが可愛い。

非効率的で非経済的だけれど、このひと手間をつけずにはいられないクリエーターの血塊。そんな「血」と「タッセル」をたどって、デザイン名は「ブラッド」でございます。


綿100%(手ぬぐいと同じ素材)で、幅が最大10cmという広さです。
首の長さの平均は男性が11cm、女性が9.4cmなので、撮影に夢中になって、ついつい無防備になる首の後ろもしっかりカバーしてくれます。
時には暖かく、時には日差しをさえぎって、優しく見守ってくれるカメラストラップ「ブラッド」。

在庫限りとなりますので、お早めにお求めください。

 

ブラッド
http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=25