書籍のご紹介

 

 

9月19日[火]にエイ出版社から藤田一咲さんの新刊

「instax SQUARE STYLE BOOK(インスタックス スクエア スタイルブック)」が発売されます。
この本は今年の5月に発売されたFUJIFILMの新しいチェキ、

インスタックス スクエア SQ10の撮り方、遊び方、撮ったあとの楽しみ方を、

藤田さん流にまとめたものです。
中に、工房 絲(su-)のストラップやバッグもご紹介頂いています。
お近くの書店、カメラ量販店の書籍コーナー、Amazonからもお求め頂けます。

よかったら覗いてみてください。

 

このチェキ、シンプルで四角くて可愛いですね。

わたくし的には、カメラストラップは zin が一番似合うんじゃないかと思います。

そんなに重くないし、細身のストラップで問題ないですね。

Spiral-SP中サイズSPランダムまでの太さがおしゃれだと思います。

Spiral-SP中の81309なんかすごく似合いそうキラキラ

ララベルとかLissa*のような幅広タイプは主張しすぎかなと。。。

カメラストラップは主役じゃなくて、飽くまで脇役、

ストラップをつけるんじゃなく、カメラをさげるものと思っていますので、

この黒くて小さくてシンプルなデザインのカメラには細身のストラップが似合うと感じます。

飽くまで個人的な見解ですよ!

お好みもあれば、いつものお洋服の感じ、お人柄などなど、

併せるべきところは人それぞれですので悪しからずでーす。

 

それにしても、チェキもそうですし写ルンですもそうですが、

インスタント系、フィルム系カメラが頑張っていますねー。

チェキブームは2、3年前くらいから来てますけど、まだ衰えませんもんね。

しかも今回の本の題材となっているインスタックス スクエア SQ10はハイスペック。

いつぞやの結婚式の二次会で見たチェキとは次元が違います。

毎回、これ以上はないだろうと思いますが、進化が止まんないw

「アナログとデジタルが起こす化学反応」

ぐぉ、このキャッチコピーにもお金かかってんなー。

って書いていたら欲しくなってきちゃいました。

やばいな、今eos Kiss X9i が欲しいんですけど。

価格,comでは24,500円〜ですって。

いやいや、チェキ持ってるし!

使ってないやん。

まず、持ってるチェキを使おう。

よし、そうしよう。

 

工房 絲(su-)

 

  
1