Japanese Garden

 

 

昨日はのんびりフォトレッスンで、嵯峨嵐山へ行ってきました。

天龍寺、ええとこですよ。。。

資料文献、動画ではたくさん見る機会はあったのに、実際に中に入ったのは初めて。

すごく良かったです。

夢窓疎石さんの世界観、あれだけたっぷりのお水を使った曹源池庭園はお見事です。

その奥に広がる森には万葉植物がたくさん。

初めて見るツツジやあじさいが咲いていました。

気温は30度も迫る夏日でしたが、木陰では風が抜け、ウグイスの声を聴きながら写真を撮る。

贅沢な時間を過ごさせて頂きました。

京都にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってほしい場所です。

王道ですけど、王道になる理由はあります。

いやいや、穴場は所詮、穴場でしかないなと、見せつけられた感です。

 

今回の撮影会では、松栄堂さんの匂い香づくりワークショップも受けてきました。

香りを選んで、袋を選んで、自分だけの香りを作るというもの。

これもまた五感が刺激されて楽しかったです。

わたくし、自宅では「堀川」と「二条」という松栄堂さんのお香を気に入って使っています。

こちらも合わせておすすめです。

 

松栄堂 

https://www.shoyeido.co.jp/menu.html

 

 

 

京都グラフィーのとき、松栄堂の本店でも鉄道系の展示をされていました。

川野さんの展示を見にきてくれた鉄道写真家の三橋康弘さん、閉館まであと5分というところで送りだしましたが無事に見ることができたかな、というのを今思い出しました。

 

 

リクエストをいただいておりましたカメラストラップ「ララベル」バイオレットが完成しました。

ストンとしたシンプルな造形に、上品な佇まいをスタイルするバイオレット。
シルクの持つ美しい艶、当たった光が織りなす柔らかな色彩は、このストラップの魅力を映し出したかのよう。
優しい肌触りで、使い込むうちにふんわり馴染んでくる質感も楽しめるデザインです。
幅広サイズで、一眼レフもミラーレスも快適にお使いいただけます。

 

「ララベル」バイオレット

http://atelie-suh.com/?pid=79603801