桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿

 

 

昨日はのんびりフォトレッスンで北野天満宮に行ってきました。

係りの人に「チェンジ ザ チケット オーバーゼア」と話しかけられましたわたくしでーす。

何人設定なんだろうか。。。

 

北野天満宮さんといえば学問の神様と梅林。

HPによりますと「道真公のご遷座以前から、北野は天のエネルギーが働く聖地」だそうです。

強力なパワースポットでもあるんですね。

撮影時間は2時間と少しをみていましたが、さすが見頃を迎えた北野さん、全然足りませんでした。

まず、広いんです。

そして、いろんな種類の梅があるので飽きない。

ここはオススメですねぇ。

ガラスの灯篭が吊り下げられていてかわいい。

ここに明かりが灯ったところも一度見てみたい。

 

 

それにしても、梅とか桜って難しいですね。

グッと寄って?透かして?よくある写真になっちゃうなー。

下調べに絵画から梅を探ってみました。

梅といえばイガイガな枝と丸っこい花びらの対象、そして色なんですね。

そこに写真ならではの光とボケを合わせて撮ったのがこちら。

ハイキーですが、色をしっかり残して、、、

こんな感じで、撮り方に迷ったら、絵画から構図を探っていくのもひとつの手ですよ。

これから桜の季節ですので、使ってみてください。

 

そして、桜の季節につけていきたいストラップはこちら、「ララベル」桜色。

幅広で色がたくさん出ますので、まさに"色をまとう"感覚です。

写真を撮る方は色がよく見えていらっしゃるので、ララベルは楽しんで頂けるデザインです。

おしゃれして、桜を撮りにいきましょう♪

 

ララベル

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=5