巡るめく時代

 

 

ちょっとあきました、お久しぶりの投稿でーす。

ここのところずっと制作活動にのめり込んでいまして。

どこかに出かけることもなく、秋の準備にはげんでおりました。

いわゆる「ノッている」期間、なうなうでございます。

しかし、いい加減、事務仕事が溜まってきましたので、今日はその辺を片付けていこうと思っております。

フィンガーストラップも作っていますので、もうちょっと待ってくださいねー。

 

昨日、ネットサーフィンをしておりますと、見つけてしまいましたこえだちゃん!懐かしい!

小さい時、木のおうちで遊んでたなー。

でも、なーんか顔が違う。

調べて見ましたら、時代によってどんどん新しくなっているんですね。

目がキラキラしちゃってます。

 

 

わたくしが知っているのは初代こえだちゃん。

木のおうちも二階建てだったのに、大豪邸になっているじゃございませんか!

 

 

今見ても夢のおもちゃです。

詳細はこちら https://www.takaratomy.co.jp/products/koedachan/history/

ちなみに、キン消しで字を消そうとすると真っ黒になるだけで消えませんよー。

 

カメラももちろんそうですけれども、工房 絲(su-)のデザインも進化しています。

JAKEなんて、初期から比べると別デザインのようになりましたねー。

終了するデザインもあり、新しく生まれるデザインもあり、、、

それは時間の流れの必然的なものなのかもしれません。

chuchuが在庫限りで終了というのは、以前にもお知らせしています。

加えまして、こちらも制作側の問題で、ララベルJAKEも在庫限りで終了することになりました。

どちらも10年以上のロングセラーデザイン。

長らくのご愛顧に、心から感謝致しております。

ありがとうございました。

新しいデザインはどんどん生み出して行きますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

JAKE

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=11