お祭りフォトはフィルムのススメ

 

 

今日は蒸し暑さがひときわで、本格的に夏っぽくなってきたなーと感じています。

先日、のんびりフォトレッスンで行く撮影会の下見に行ってきました。

とあるお寺にて、梅雨のこの時期は苔がいい具合に蒸していましてね、かすかにお経が聴こえ、風も穏やかに通っていました。

とても心地の良いお庭の片隅で、少年が音楽を聴きながら読書をしています。

 

今、京都のお寺といえばどこも観光地になってしまっているので、こうして思い思いに過ごすことができるお寺さん自体が少なくなっているのですが、本来あるべきお寺の姿だなと、撮らせてもらったこの1枚にいろいろ考えさせられたのでした。

どことは言いませんが、お庭が大人気のあるお寺さんは「立ち止まらずにお進みください」なんて、ゆっくりお庭を鑑賞することすら許されません。そのお庭を見にきているのに。

反対に、お昼寝でもしていってーと言ってくれるお寺さんもあります。実際に、伺ったお寺さんでお昼寝されている方がいらしたらどのようなことを感じるのでしょう。

正解なんてものはないと思いますが、そういう空気感も見て、感じるのも鑑賞のひとつではないでしょうか。

きっと、好きなお寺が見つかることから、ご自身が見えてくるかと思います。

 

個人的には高台寺の圓徳院が良かったですねー。

そんな大きなお寺さんではないですし、お庭を見る廊下も大きいわけではないのですが、なんだか心地よくって、それこそウトウトしてしまいそうになります。

あと、嵐山の天龍寺も。大広間のおくつろぎスペースが優しい配慮だと感じました。

反対に苦手なのは東福寺。秋はすごい人で、それも納得の素晴らしい景色が広がっていますが、凛とした空気感がわたくしにはちょっとキツいと感じるお寺さんでした。

あとは光明寺さん。自宅近くなのでよく行くのですが、夕方「パッと見たら早よ帰ってや。」と言われてから大嫌いになりました。笑

皆さんはどうでしょうか。

 

今日はSpiralショートストラップの新色を追加しました。

祇園祭もそうですけれど、これからの時期はお祭りや花火大会など、楽しいイベントが目白押しですよね。

ただ、人ごみだし、暑いし、夕立が心配だし、、、というのも夏ならではのお悩みかと思います。

そんなときは、無理しません。

カメラは置いていきましょう。

カメラがあることでイベントが楽しめないのは本末転倒。

かと言って、本当にカメラなしっていうのも勿体無いので、小さいカメラを持っていきましょう。

コンパクトデジカメとか、今日はフィルムで♪なんて、LOMOやHOLGAといったトイカメラで撮影するのもいいですね。

そうした小さいカメラにぴったりのSpiralショートストラップ。

ちょうど良いサイズ感とカラフルでかわいいデザインは、楽しい夏をスタイルします。

 

Spiral ー スパイラルショート

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746808&csid=0