レンズをバラバラにしてみた!

 

先日の続きですが、オールドレンズのfujinon w 35mmを前にネットオークションで買ったんです。

2000円か3000円くらいだったかな?

驚くほど発色が悪いレンズ。

絞りのダイヤルがうまく回らないので、思い切ってバラバラにしてみました!

もちろん失敗してもいいと腹をくくって。

 

 

道具の準備。

まずレンズオープナーですが、これはお客さんにもらいました。と言っても、100圴で売ってるテーブルの脚カバー。

驚きでしょ?これをレンズに押し当ててくるくる回したら外れるんです!

100均で探してみて下さい。

 

 

あとはドライバーですが、メガネ用ではちょっと大きいみたい。

精密ドライバーセットを使いました。

ホームセンターとかネットで1000円くらいで売ってます。

 

 

雑巾。→結構汚れます。

 

マイクロファイバークロスはメガネ拭きでもOK。

 

クリーナー液(工房 絲(su-)でセール中)

https://atelie-suh.com/?pid=147491272

 

グリスはなかったので買いました。

ヘリコイドグリス#10か#30か迷ったんですが、机の脚カバーをくれたお客さんに相談して#30に。

 

組み立ての時、何度もへこたれそうになりましたけれど、ネットで検索したりしながらどうにか組み立てることに成功。

結局、絞りの開閉を司る小さい棒が折れていて直らずだったんですけどね。

レンズがどうなっているのか仕組みがわかって勉強になりました。

 

そらプロにお願いするのが一番ですよ、プロなんで。

そらオーバーホール済みのオールドレンズを買うのがいいに決まっています。

でももし、オーバーホールもオールドレンズの楽しみ方のひとつとしてチャレンジされるのであれば、一手間ずつ携帯で撮っておいたら組み立ての時に迷わなくてすんだなーと反省したので、参考にして下さい。

 

帆布のカメラストラップが残りわずかになっています。

SMサイズは紫と抹茶が1本ずつ。

MLサイズは黒が1本です。

首のところにフカフカのパッドを入れていますので楽チンです。

 

帆布のカメラストラップ

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=17

 

 

JUGEMテーマ:カメラ