初秋の嵐山へ

 

 

昨日は嵐山に行ってきました。

これは11/22に行いますフォトサークルの撮影会のロケハンです。

この画像に写っているのは、嵐電の嵐山駅にあるキモノ・フォレスト、THE嵐山って写真です。

レンタルももう浴衣ではなく合わせのお着物になってるんですねー。
昨日は良いお天気だったので、ちょっと暑かったかな?
でも、日本の美はそこにあるとわたくしは思います。
9月の終わり、というのを意識すると、マリン柄の洋服は避けますでしょう?
茶やカーキといった落ち着いた色を、ファッションに取り入れたり、
ちょっと暑くても、ショートブーツを履いてみたり。。。
嵐山は外国人観光客の方がたくさんいらっしゃいましたが、
真っ白のミニワンピや黒地に赤花柄のチューブトップなど、まだまだ真夏の装い。
気温的には問題はないですが、そこに外国人には理解できない日本の美があるんだなーと思いました。

嵐山や嵯峨も歴史深いところなんで、見るところやルートはたくさんありまして、
このルート、あのルート、いろいろ試しているうちに7時間経っていました。
実姉が嵐山〜嵯峨に詳しいので連れて行ったのですが、
ハイキングと思っていて、峠超えするつもりの準備をしてくれていて、
バスの中でおにぎり(梅、おじゃこ、こんぶ)と冷たいおぶ(お茶)が出てくる、
歩いている最中はハイチュウだのキャンディーだのと出てくる、
松尾芭蕉さんちでは暖かいコーヒーとオレオが出てくる、、、
いろんな行動食がタイミングよく出てきてくれたおかげで7時間もちました。お願いおおきにな

ということで、できたできた、工房 絲(su-)の嵐山〜嵯峨ルート。
まだまだ青紅葉でしたが、場所によって少しずつ色づき始めているところもありました。
真っ赤に、燃え上がるような嵐山色になるのが楽しみです。
このあと大沼先生と打ち合わせして、ちゃんと詳細ページを作ってお知らせしますね。
ぜひぜひ一緒に行きましょう♪

工房 絲(su-) http://atelie-suh.com