京都人の京都観光

 

 

祇園祭の先祭りが終わった京都です。

来週末は後祭りがありますので、見逃したという方はまだチャンスがありますよ。

何分暑いので、しっかり熱中症対策してくださいね。

昨日の山鉾巡行でも12名くらい熱中症の症状で搬送されていらっしゃるみたいなので。20120509_2491206.gif

 

三連休はいかがおすごしでいらっしゃいましたでしょうか。

栃木の友人が京都に遊びにいらっしゃいましたので、久々にがっつり京都観光をしてきました。

夜行バスが朝6時に着くというので、よーし!そのまま東本願寺の朝業に行こう!ということで、

お務めを拝観してまいりました。

信仰は少し置いといて、たくさんのお坊さんが一斉にお経を詠う姿、いいですね。。。

西本願寺さんでも、そのほかのお寺さんでもされています。

無料拝観ができますので、朝早くからどこ行こうか、なんて時は手を合わせる朝のスタートもいいかも。

 

詳細はこちら→  

 

 

そんな1日の幕開けから、祇園祭の鉾を見たり、紙博を見たり、伝統産業を見て回ったり。

みやこめっせではイベント会場ですが、地下では常時展で伝統産業の品々や、

舞妓さんの舞も無料で観ることができます。20120509_2491246.gif

 

詳細はこちら→  

 

 

夜は外国人に紛れて茶道、華道、琴、雅楽、狂言、舞妓さんの京舞、文楽を見ました。

この文楽には本当に感動しました。

今度、大阪の人形浄瑠璃をがっつり見に行きたい!

弥生会館の演目は約1時間くらいで、凝縮した7つの伝統文化を堪能することができます。

しかも、写真撮影もOKなんです。これは熱い。

おすすめのお席は真ん中の前から4列目くらい。

当日券しかありませんので、少し早めに行った方がいいかもです。

お客さんはほぼ外国人なので、順番とか関係ないですから頑張って!

 

詳細はこちら→  

 

 

帰りは鉾を見て帰りました。

祇園祭は「祇園」でやっていると思っていかれる方がたくさんいらっしゃいます。

鉾は四条烏丸から西にあります。

阪急烏丸駅、地下鉄四条烏丸で下車ですよ、四条や祇園ではないですからね!

屋台とか露店は烏丸通り、室町通り、新町通りにでますが、後祭りでは出ません。

とはいえ、街中なのでなんなとありそうですねー。

 

 

以上、京都人が行く京都観光でございました。

京都に限らず、観光客さんの方が詳しいのは本当によくあることで。

その町の魅力は、中にいるとなかなかわからないもんですが、

カメラを持って、自分の住んでいる町、すぐ近くの町を丁寧に歩いてみるのもなかなか良いものです。

お散歩撮影を楽しまれる際のオススメアイテムはこちら!

ちょっとしたお散歩も可愛くコーディネートできるカメラポシェットです。

カメラが入っているようには見えない可愛さ。

ミラーレスカメラ、お財布、ハンカチくらいは一緒に入っちゃいますよ。
ポシェット、カバー、インナーケースにも使える考え抜かれたディティールで、

撮影の楽しさと安心感をお届けします。20120509_2491199.gif
 

カメラポシェット

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=2