時代

 

 

昭和の時代に生まれ、平成を生き、令和の時代となりました。

新年号になりますと、否応無しに時代の流れを感じることができます。

テレビやラジオからは時代を振り返る内容が放送されたり、SNSからは新年号にむけた意気込みのようなムードを感じずにいられません。

1月1日元旦の、年号が進む機会とはまた違う、もう1ランク上のくくりでの年明けと言えるのではないでしょうか。

会社、あるいはご家庭で、5年後、10年後はどうなっているのだろう。

具体的な想像ができるのも、時代の流れを肌で感じている今この現象の産物かと思われます。

 

10年後、ご自身はどうなっていると思いますか?

5年後はどうでしょう。

じゃあ3年後は?

来年はどうなっていたいですか?

そうやって期間を短くしていくとみえてくるものがありますね。

わたくしは、自分で確定申告ができるようになる!

お願いしている税理士さんがもう歳なんですよねー。

10年後、生きてる?

5年後、やばいな。

ということで、自分でもできるように勉強していこうと思いまーす。

元号が変わった今、ちょっと先のことを考えてみるのもいい機会ではないでしょうか。

ちょうど大型連休なんで、ゆっくり自分と向き合う時間があってもいいかもです。

令和の時代もよろしくお願いしまーす。20140607_1206412.gif

 

 

カラフルなカメラストラップ「Spiral-SP」いろいろあがってます。

カメラと一緒に文化的で実りのある時代となりますように。

 

Spiral-SP

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=1