ズームアップレンズのススメ

 

 

雪!

いや、みぞれ?

と言っている間に雨になりました京都でーす。

 

あるSNSの投稿に

「写真はいじるべからずと言われて、わけがわからなくなってきた」

「アートってなんだ」

というのを立て続けに見つけたわけです。

真面目だなーwww

写真は、その瞬間にその人がみた「感覚」を、カメラという道具を使って体の外に産み落とすもの。

そう考えたらなんだっていいわけで、正解もなくて、

お好きなものを、お好きなように、お好きなカメラを使って表現すればいいんじゃないでしょうか。

と、思うわけです。

レタッチがダメという人、必ず加工する人、それはその人のやり方ですよね。

カメラの設定で赤いものを青く撮る人もいれば、

加工ソフトやアプリを使って、ないものを足したり引いたりする人もいて、

カメラの中で加工する人、カメラの外で加工する人もいて。

プリントするのか、データで見るのか、どのブラウザを使うのか、

フィルムを使う人はどこのラボのどの設定でプリントするか、紙はどれにするか、、、

言い出したらキリがありません。

だから、作者の表現なんじゃなかなと思うわけです。

「気持ち」が良かったらなんでもいいんじゃないですかね。

昔は方式とか概念とか決まっていましたけれど、今はそういう自由なアートの時代ですよ。

ただ、プロとなると話は違って来ますけどねー。

 

あるライターさんは写真ではなくカメラが好きで、

写真ももちろん撮られますが、フィルムを巻き上げる感覚やシャッター音がたまらないって、

夜中に大福を食べながらジーカシャ、ジーカシャ、、、

シャッターを切って楽しんでいる人を知っています。

 

楽しかったらなんでもいいと思います!

なに考えすぎて辛くなってんですか。

本末転倒ですよ。

ということで、カメラをおしゃれに着こなして、写真を撮りにまいりましょう!

今日はズームアップレンズのご紹介です。

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=2094746&csid=0

 

No,3とNo,5がありますが、これは寄れる差です。

例えば、すぐご近所にカメラを持ってお散歩に行ったとします。

あ、お花の先にてんとう虫がとまってる!けどマクロレンズ持って来てない!

ここで登場ズームアップレンズです。

レンズを一番ズームにしておいて、ズームアップレンズをパッと被せてみてください。

すごく便利です。

マクロレンズを持ってないという方にはズームアップレンズを持って頂いて、

その分の予算で広角レンズを買って下さい。

 

ズームアップレンズ

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=2094746&csid=0

 

 

 

このズームアップレンズはレンズキャップホルダーに入れて、

カメラバッグとかインナーバッグにつけておくとすぐに使えますよ。

前に山本まりこさんと洋館撮影会をした時、同じようにされてました。

セットでオススメです。

 

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746814&csid=0