お値段には訳がある

 

 

頻繁にお香を炊きます。

全ての窓を全開にして、換気扇もマックスにして、家の周りから玄関、部屋の中の掃除をします。

とっても気分がいいんです。

至福の時間です。

香彩堂さんのお香も気に入って使ってたのですが、なくなってしまいました。

今回は京都駅に行ったついでに松栄堂さんで買ってきました。

買ったのは「堀川」という香り。

甘酸っぱいような、でも品のある和の香り、ほんまえーにおいでございます。

いつものお香の1.8倍くらいのお値段でした。

完全に贅沢品でございます。

だがしかし!しかしです、

「お値段には訳がある」

そう思わせてくれる一品でした。

お香独特の煙臭さが少なくて、香りの持続性がいつものお香の2.5倍くらい。

いつものお香は朝炊いて、翌朝には残ってないかなというくらいですが、

「堀川」は朝炊いて、翌日の夜でもまだ香りがしっかり残っていました。

そういうことなんですね。

 

 

今日はずっと在庫切れだった「ララベル」レインボーがやっっっとあがってきました。

お待たせしてすみません。

春らしい色ですねー。

工房 絲(su-)で一番人気のある色です。

 

「ララベル」レインボー

http://atelie-suh.com/?pid=74495177