赤に溺れる

 

 

お天気いいですねー。

昨日はロケハンの前に、長岡天神のつつじ祭りへ寄りました。

つつじは駅とか庭先に植えられていて、目にする機会も多いですよね。

特に珍しいお花というわけではないのですが、長天のあの数はすごかったです。

背丈以上のつつじの通り抜けができるようになっているんですけど、燃えているみたい。

満開の「赤」が迫ってくるような色の狂宴です。

ファインダーを覗きながら歩いていると、恐怖にも近い感覚になって、「赤に溺れる」みたいな。

なかなかに見ごたえがありました。

よかったらフラッと行ってみられてはいかがでしょうか。

 

長岡天神

http://www.nagaokatenmangu.or.jp

 

それが午後だったのですが、午前中はシルクを洗浄しました。

久々の休みなのでゆっくりしようと思っていたのですが、あまりにも天気がよかったので、

シルクを洗わずにはいられませんでした。

工房 絲(su-)で使うシルクは業者さんが染めてくれていますが、

使う前に色落ちしないよう色留め処理をします。

汚れや留めきれなかった色をきれいに洗い流して、紫外線にしっかり当てて乾燥。

これだけ暑いとよう乾きますわー。

安心してお使い頂けるよう、下処理から手間暇かけて作っています。

どうぞ可愛がってください。

 

工房 絲(su-) http://atelie-suh.com