アートフェア「カメラを持って歩こう」

 

 

高校野球が終わって寂しい今日です。。。

感動しました。

今年も素敵な夏をありがとうございました。

金足農業高校の校則では、リンゴを盗ったら停学、梨を盗ったら退学だそうです。

甥っ子△眷清塙盥擦帽圓辰討い泙垢、以前、大根を抜いて停学になっていました。

あるあるなんですねー。笑

また来年、楽しみにしています。

 

高校野球が始まった頃は40度とかの酷暑でしたが、今は33度とか。

今日は少し暑さが戻って36度、37度ですが、陽も短くなって確実に秋が近づいてきています。

夏が終わるのは少し寂しい気もしますが、秋は行楽シーズン。

お出かけの機会は夏よりも格段と増えることと思います。

そんな季節に合わせまして、イベントも多くなってきます。

今日は京都・岡崎ロームシアター京都1Fにございます蔦屋書店アートフェアのお知らせです。

「カメラを持って歩こう」と題しまして、

スナップショットのスタイルで作品制作をしている写真家さんの写真集と、ポラロイド社のカメラ、

そして工房 絲(su-)のカメラストラップ、カメラバッグ、ケース類を展示販売します。

 

 

アートフェア「カメラを持って歩こう」

場所 岡崎ロームシアター京都1F 蔦屋書店

期間 2018年8月20日(月)〜9月17日(月)

http://real.tsite.jp/kyoto-okazaki/event-news/index.html

 

 

ロームシアターは昔の京都会館で、音楽や演劇、文化芸術などの舞台公演が行われます。

近くには平安神宮、京都市美術館、京都市近代美術館、京都伝統産業ミュージアムがあり、

アートに精通される方にはとっても楽しい地区です。

そうした土地柄もあって、京都岡崎蔦屋書店さんもアートギャラリーを併設されており、

国内外に向けた文化的、かつ、芸術的な展開で楽しませてくれています。

カメラフェアだけでなく、「もしも詩が水だったなら」 菅原敏 詩集「かのひと」×五人の陶芸家展、

8/25(土)には「手作りマルシェ」が開催されたり、

9/9(日)フラワーショップichihaさんのお花でつくるアンティークワークショップなど、

体験型のイベントも盛りだくさんです。

この秋は京都岡崎でアートを楽しんでいただきたいと思います。