陶芸体験

 

 

こんばんはー。

木曜はのんびりフォトレッスンでした。

のんびりフォトレッスン2018は「好き」を探す、をテーマにやっております。

そして昨日は講義の後に清水に移動して、陶芸体験をしてきました。

ろくろを回したんですよ。

もちろんみなさん初体験。

 

 

でも大丈夫、作家さんが手伝ってくださいますので、それなりに形になりました。

 

 

カメラはろくろと同じで道具です。

光をよんで、構図を決めて、色を探して、1枚の写真を撮る作業は、モノを作ることとてもよく似ていると思います。同じ器が2つとしてできないように、同じ写真は撮れませんので、1枚、1枚を大切に、楽しんで撮っていきたいですね。

 

今回お世話になりましたのは、嘉祥窯(かしょうがま)さんです。

京都駅から100号、206号、207号など「清水寺」行きのバスに乗って15分くらい。

「清水道」というバス停で降りましたら、信号を渡って、山の方へまっすぐ徒歩6分です。

阪急「河原町」や京阪「祇園四条」から歩いても15〜20分くらいです。

八坂神社から石塀小路を抜けて、二寧(年)坂を散策したながら行くと楽しいですよ。

体験は20分くらい、料金は1800円から作るものの大きさによって決まります。

着物姿でも体験できますので、よかったら行ってみてください。

http://www.kashogama.com/school/

 

 

 

そしてそして、嘉祥窯さんを少し山の方に歩きますとすぐのところに「抹茶館」産寧坂店がございます。

河原町の「抹茶館」はいつも100人くらい並んでいらっしゃいますが、こちらは並ばずに入れました!

穴場です。

升に入った抹茶ティラミス美味しかった〜。

お抹茶とセットで1,000円くらい。

アルバイトのお姉さんが茶せんを泡立て器のようにして煎れてくれますので、よく見といてくださいね。

 

 

今日の新着はこちら、カメラストラップ「Spica」(スピカ)です。

1本の糸が織りなす造形美が美しいカメラストラップで、上品なカメラスタイルを演出します。

器じゃないですが、こちらも工芸の域でございます。

「良いもの」がわかる方には、必ず喜んでいただけるデザインです。

今回はオレンジが完成してきましたが、このオレンジ、残りわずかです。

この色は西陣の工房でオリジナルに染めてもらっている色なのですが、もうこの糸の在庫が残りわずかになってしまいました。

まだお持ちでいらっしゃいませんでしたら、今のうちにお求めください。

 

Spica

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=19