京都「岡崎明治酒場」

 

 

こんばんは。

今日は東京の八王子マルシェと、京都の岡崎明治酒場をご紹介します。

 

まずは京都の「岡崎明治酒場」です。

以前、岡崎の蔦屋書店さんで開催されましたアートフェアのお知らせの時にご紹介もしました京都の岡崎、文化施設が集積している京都の文化エリアでございます。

こちらで、10/26(金)一夜限りのイベント「岡崎明治酒場」というイベントが開催されます。

お酒を飲みながら伝統芸能を遊ぼう!という大人なイベント。

岡崎公園では料理とお酒を楽しめる場として盛り上がります。

日本酒バーで酒蔵さんにお話しを伺いながら飲み比べができたり、坊主バーで人生のお悩みを聞いてもらいながら飲めたり、明治クラフトビールを芸舞妓さんと一緒に楽しめるビアガーデンなどがあります。

あと、平安神宮大手門18:30から華道「未生流笹岡」の家元、笹岡隆甫さんと能舞「金剛流シテ方」の宇睥祇さんがコラボレーションした花手舞はど迫力だそうですのでお見逃しなく!

未生流の笹岡さん、少女漫画に出てきそうなお家元御曹司感。かっこいい!見てみたいw

体験型パフォーマンス「イマーシブシアター」があったり、美術館エリアでは、普段は入ることができない地下空間に明治酒場が出現したり、たくさんのアーティストが作る明治成人遊技場が出現したり。ワクワクする一夜が待っていますよ。ご都合がよければ行ってみてください。

 

「岡崎明治酒場」

https://meijisakaba.jp

 

 

東京の八王子マルシェ「FARMART」は10/27(土)、28(日)の二日間開催されます「食」を切り口として「アート」に触れる期間限定マーケットです。

三井アウトレットパー多摩南大沢、ファクトリーアウトレッツB街区内およびB街区前道路にわたって開催されるのですが、土地勘がないのでわからないのですが、広い範囲なのでしょうか、そんな気がします。

地元で作られた野菜やパン、ベトナム料理、ナチュラルフレンチ、ネパールカレー、おお!メキシカン料理もある!大好き!

そして手づくりの器などを作り手さんたちが直接販売します。

作家さんと直接お話しができるので、「こんなの作って」とリクエストもできそう♪

あと、作家と一緒に作る楽しさを体験できるワークショップも開催されるそうなんです。

革のキーホルダーに刻印で模様を作るワークショップとか楽しそう。

簡単そうで結構難しいんですよこれ、1回押しちゃうと消せませんしね。

コインケースを作るワークショップとかもありますが、どれも500円とか1500円とか、とってもリーズナブルな価格帯で体験できますので、よかったら行ってみてください。

「FARMART」さんはこの2日間だけではなくて、シリーズ化されていろいろな展開があるんですね。

郊外だからこそできる地域の生活とイベント、今後も興味深く追っていきたいと思いました。

 

「FARMART」

https://www.farmart.info

 

秋になりましすと、こうした「食」と「アート」のイベントが増えてきますね。

「明治酒場」では500人くらいのアーティストがたったひと晩のために準備をしています。

よく集めたなーというくらいすごい人たちです。

多分、ものすごく華やかで、妖艶な夜になりそう。

一方「FARMART」は地元の人、素材、つながりなどをテーマにされています。

東京って他地域からの人の出入りが多いところなので「地元」という言葉がとても新鮮に感じます。

このような取り組みや繋がりが、どんどん広がって欲しいなと思います。

 

 

今日はイベントに合わせて、ストラップをチョイスしてみました。

京都の「岡崎明治酒場」にカメラを持っていくのであれば、つけるカメラストラップはこちらです。

「ララベル」のミックス系のカラー。

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=5&page=2

色の複雑さとか、質感とかが、伝統文化と現代アートのコラボっぽくてぴったりだと思います。

 

 

 

八王子のマルシェ型イベント「FARMART」にカメラを持っていくのであれば、、、

つけるカメラストラップは「メルモ」

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=20

そして「Lissa*」

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=22

ナチュラル感が青空の下によく似合いそうじゃないですか?

お洋服を選ぶように、ストラップも選んでいただけると嬉しいです。