冬の水族館は穴場

 

 

先日、25mmの単焦点をGETしたので、初撮りすべく京都水族館に行ってきました。

冬の水族館、いいですよ。

暖かいし、人も少ないし、ゆったり見て楽しめます。

イルカショーは極寒ですが。

一番萌えたのはクラゲ、、、ではなく、淡水魚コーナー。

鯉とかうなぎとかモロコとか、グレーのお魚は完全にキモ萌えです。

オオサンショウウオとかぜんっぜんかわいくないですからね。

写真で撮っても認識できないんじゃないかってところですが、なんか目が離せない。

 

4月には京都水族館の前に駅ができるようで、嵯峨野線の「梅小路京都西駅」という名称だそうです。

京都駅から歩いても15分くらいなのですが、土地勘がないと行き難いですかねー。

京都水族館ができるとなったとき、海から離れたこんなところに!と驚きました。

海水を持ってきているのではなく、だしの素ならぬ海水の素を入れているんですって。

大寒のこの季節、お近くの水族館にお出かけになってみてはいかがでしょうか。

 

いやしかし、乾燥していますね。

車のドアとかパチパチなります。

この季節に気をつけたいのはSDカードの取り扱い。

手→手は危険なんですって。

パチっとなったらデータが飛ぶので、必ず何かの上に置くとか、投げる→キャッチとか。

気をつけてまいりましょう。

 

今日のオススメはレンズケースです。

新しくgetした25mmの単焦点もそうですが、サイズが合わないなーという場合は、お持ちのレンズに合わせておあつらえさせていただきます。

お申し込みの際に、メーカーや型番を教えていただきましたらこちらで調べます。

フードをつけたまま収納したい!というご要望があれば、サイズもお知らせ頂きたいのですが、どこをどのように測るのかはまたお伝えしますので、まずはご連絡ください。

 

レンズケース

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=2323411&csid=0