平等院に行ってきました

 

 

おはようございます。

明日からCP+ですよ、事前登録完了されてますか?

行く予定をされている方は無料入場チケットをGetしてくださいねー。

個人的にはSONY、Canon、Nikonブースが気になります。

所詮家電と言われていたSONYさん、大規模な人事異動とか、脱女子路線とか、高級化路線とかとか、試行錯誤で高級カメラ市場国内シェアNo.1の大出世ですね。α7の快進撃は素晴らしかった。

のんびりフォトレッスンの講師の大沼先生がSONYの先生なんです。

売上直結のところにいらっしゃるので、お話を聞いていると、上層部から末端部まで、一丸となってガチでやってこられましたから、ある意味この結果も納得。

気になっているのは、この次の一手です。

今の路線を極めるのか、また新しい路線を開拓するのか。

そして、キヤノンさん、ニコンさんがどう出るのかも気になっています。

対抗しますか?それとも独自の市場を作り出しますか?ねー。

という感じで、各社頑張ってカメラを売っていただきたい。

スマホなくなれ!いや、それはわたしも困る。

 

先日、宇治の平等院に行ってきました。

10円玉の!っていうと宇治の人は必ず「1万円札にも描いてるよ!」といいますけども。

鳳凰堂、美しい。

平安時代、西の彼方に極楽浄土があると信じられていた時代につくられた藤原さんの庭。

建物が鳳凰の形をしていて、西の極楽浄土から降り立った鳳凰が彼岸の"この世"を見ているという世界観。

お寺ってことになっていますが、藤原さんの収集した宝物殿な印象。

権力もお金も有り余るほど手にしても、人は死が怖いんですね。

「救われたい」という一心と、「救われるとはどういうことか」がよくわかります。

藤原道長氏、頼通氏の死生観とでもいいましょうか、いやーすごかった。

機会がございましたらぜひ行ってみてください。

5月の連休の頃は藤が綺麗だそうですよ。

表参道はさすが宇治、お茶のいい匂いが漂います。

オススメのお土産は茶団子です。

茶団子もたくさんありますが、わたしは駿河屋さんの茶団子が好きです。

 

平等院

https://www.byodoin.or.jp

 

駿河屋

http://chadango.jp/m01.html

 

今日のおすすめアイテムは一眼レフカメラバッグです。

CP+の話にもありましたが、ミラーレスフルサイズ機が流行っている昨今の中、ミラーはレスさせない!という一眼レフ派の方、まだまだ大事にしていきましょうね。

無駄のないシンプルなデザイン、上質な素材と肉厚な緩衝材による安心感で、こなれ感のあるカメラスタイルを完成させます。
外側は防水加工を施した上質の倉敷帆布を使用。内側の生地は麻混素材で清涼感があり、カメラとレンズに良いとされる湿度50%前後に近づきます。
ショルダーベルトを外して、インナーバッグ・バッグインバッグとしてもお使い頂けます。

一眼レフだから上手にならなきゃって頑張らなくて大丈夫、楽しんで写真を撮っていただきたいです。

 

一眼レフカメラバッグ

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=1