羽田空港ハミングバードディパーチャー

 

 

 

ラジオをつけていますと、花粉症が、くしゃみがというお声がよく聞こえます。

この時期つらいですよね、風邪は治るけど花粉症は治らないから。

ヨーグルトがいいと聞いて、1月から朝に食べるようにしていますが、今年はましな気がします。

インフルエンザウイルスの抗体も腸内でできるんですって。

アレルギーだけじゃなく、腸内フローラは大事だなと。

 

今日は飛行機の話題を。

羽田空港では飛行機と富士山が1枚の写真に収めることができるんですって。

その名もハミングバードディパーチャー。

早朝の2便だけ、北風が強い時にA滑走路で採用される離陸ルートなんですが、騒音の関係で3月の末をもって廃止になってしまいます。

飛行機撮影、萌えますね。

2017年に飛行機撮影会しましたけど、想像以上にダイナミックで興奮しました。

空を飛んでいる飛行機はゆったり見えますが、近くに行くと速いし音でかいし。

飛行機撮影好きさんの気持ちがすごくよくわかります。

さらに富士山を背景にジェット機が撮れるとなると、それはそれは楽しいでしょう!

お好きな方、まだ撮っていらっしゃらない方は足を運んでみられてはいかがでしょうか。

飛行機べつにーという方も1回行ってみてください、楽しいから。

詳細は「羽田空港」「ハミングバード」で検索してみてください。

 

そんな飛行機撮影には三脚セットをおすすめします。

最近はどこに行っても三脚はダメってなっていますけど、飛行機もそうですが花火とか、これからの季節だとホタルとか、やっぱりちょこっと「あったらいいな」と思う三脚。

高いものはカーボン製のものとかがあって、レンズ買えるくない?というお値段。

いやいや、そんなしょっちゅう使わないから、ちょこっと使いたいときがあるだけだから。

そんな方には工房 絲(su-)の三脚とおしゃれな三脚カバーのセットがおすすめです。

軽いので、カメラをセットしたままその場を離れるのは危険ですが、その分持ち歩きは楽です。

装着も簡単ですが安っぽくないちゃんとしたもの。

初心者さん〜中級者さんにはこれで充分と思うものをご用意しました。

カバーも、ナイロンのぺらぺらのものではなく、スレに強い帆布の丈夫なもの。

上級レベルになって三脚を変えても、カバーはそのままお使い頂けます。

 

三脚&カバーのセット

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=2323412&csid=0