芸大の卒業制作展が面白い

 

 

ミシン買った!

カメラもレンズもサクッと買えちゃう価格!!

ぎゃー!

まー、カメラマンがカメラ買うようなもんっすよ。

職人のサマンサ姐さんのミシンなんか、GFX買える金額ですからねー。

もう1台は、見た目は家庭用ミシンくらい小さいんですが、モーターばんばん改造してあるっていう。

 

そんな3月11日ですが、今日は震災の日ですよ。

防災セットのチェックしてくださいね。

お水とか缶詰とか、あと常備薬も使用期限を見ておかないと。

朝からチェックしていて、あれもこれもと、旅行にでも行くかのような荷物になってしまいました。

最低3日、生きながらえることができるものを揃えておくと良いそうです。

地震は必ずくるものなので、防災セットの準備もですが、家族が離れているときに地震が起こったらどう行動するべきか、どこに連絡するべきかを話し合っておく必要がありますね。

それが、犠牲になられた方のご供養にもなるはず。

命を繋げる、そんな日にしたいなと思います。

そして、まだ被災されている方が1日も早く心おだやかに暮らせますようにお祈り申し上げます。

 

昨日は母校の卒展に行ってきました。

一番見ごたえのあったのが日本画のクラス、迫力ありました。

一番気に入ったのは空間デザインのクラスの方で、人モチーフの総柄でデザインされていたもの。

「小さな細胞とか分子、原子が一つの大きな個体を創造しているという世界観がいい。曼荼羅っすよ。」

というと、一緒に見ていたある写真家さんが

「ブレませんね。」

と、私の萌えポイントを冷ややかに見つめるっていうね。

どの大学の卒業制作展も力作揃いなので、ぜひお近くの芸大へ行ってみてください。

かなり楽しめますよ。

個人的に卒業生の半分が行方不明になるという噂の東京芸大の卒展に興味があります。

(*本当かは知りません。)

 

今日のおすすめは、作り手を感じさせないカメラストラップ「Rio」です。

カメラを買った時についてくる既製品のカメラストラップを目指しました。

「定番のカメラストラップのフォルムが好き。」
そんな方におすすめしたい、おしゃれのスパイスが効いた"普通の"カメラストラップ「Rio」。
アクリルという、軽くて強靭な繊維を織り上げたベルトが、レディメイドとオルタナティブのあいだをいくデザインの"Rio"を完成させました。
幅38mmと幅広で、ミラーレスカメラ、一眼レフカメラ、銀塩カメラもオーソドックス+αのおしゃれで楽しめます。

 

Rio

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=21