作業工程のひとつ

 

 

夕方、なんだかドコドコ音が聴こえるなーと思ったら、花火が上がっていました。

どーん!と大きな音と光、大きいのがあがるとスカッとします。

もう夏ですねー。

 

昨日、久々にしっかり雨が降った京都。

おかげで今日は涼しかったです。

この間に、地直しという作業を終わらせました。

新しい生地に高温のスチームとアイロンを当てる作業です。

生地って、紙のようにまっすぐではなんです。

バラツキのある縦横の糸目をきっちりすることで、これからの作業を正しく、やりやすくするための下準備。

それと、縮み防止です。

生地はお水に濡れると5〜8%必ず縮みます。

成形する前に縮めておけば、お洗濯したり汗に濡れても縮みませんよね。

(この作業は他のストラップやバッグなど、生地ものすべてに行なっています。)

こんな感じで作っておりますのは新デザインのカメラストラップ。

6月中に発表する予定ですのでお楽しみに♪

 

昨日あがってきましたのはnicotto*のミラーレスポシェットです。

相変わらずかわいらしいですねぇ。

こちらも今回ご紹介しました地直しという工程を踏んでいます。

バッグ類はさらに防水加工をします。

濡らしたり乾かしたり濡れないようにしたり、忙しいこっちゃです。

お洗濯はできますが、防水加工しておくと汚れがつきにくくなるので、その方がいいでしょ?

と思いまして。。。

 

nicotto*ミラーレスポシェット

http://atelie-suh.com/?pid=76341367