ブラボー☆ジャパニーズ味噌スープ

 

 

ここ2年くらいになりますでしょうか、続いているマイブームのお味噌汁。

しかも、インスタント。

すっごくお世話になってます。

冬場は豚汁とか、具沢山のお味噌汁は作りますけれども、暑くなると作るのも辛くなります。

でも体にいいのはわかっているし、おかずのひと品にもなる日本の味、お味噌汁です。

最近のブームは、「無理せずインスタントに頼る」ことなのかもしれません。

 

開き直って、こんなものを買ってみました。

「産地のみそ汁めぐり」

入浴剤じゃないですよ、お味噌汁です。

 

 

まず開けてみますと、チンゲン菜とか白菜とか、お豆腐、オクラなど、具のパーツが出てきます。

 

 

その下にはお味噌。

九州のお味噌、加賀のお味噌、、、なるほど、なるほど。

10種類の具と5種類のお味噌で50通りのお味が楽しめるということですね。

 

 

インスタントマスターとしましてはここからです。

おネギとかミョウガ、生姜といった薬味は、お味噌や具との相性を見ながら。

乾燥のあおさとか海苔とか、味付けされていないもずくやめかぶなどの海藻をたっぷり入れます。

あるいは、冷蔵庫の野菜室にほんの少しだけ残っている野菜、カリカリになる寸前の人参とかキャベツとかありましたら、お湯を沸かす時に一緒にいれてしまって、具の一部にしてしまう。

そんなこともできます。

ここで気をつけなければならないのは、乾燥わかめ。

塩辛い味が付いている場合があります。

 

 

お酒をよく召し上がる方は、お昼ご飯の時にしじみのお味噌汁を飲むよう心掛けられてもいいですね。

鎌倉時代から続く日本の食文化、お味噌汁。

実績が物語る安心感。

時代の進化が見せる完璧なインスタント味噌汁。

賢く利用する現代人。

今ならなんと!30%引きでお試しいただけます!!

といきそうですけど、お好みのものを自分で探してみてください。

こんなのあったよ、とお気に入りを教えていただけると嬉しいです。

 

 

さて、工房 絲(su-)はカメラ雑貨屋さんですので、こちらの広報もさせてください。

フィンガーストラップが完成しました。

小さいカメラに、携帯電話に、本当に使いやすくてオススメです。

お客様の中で、紐が切れちゃったから木のリングのストラップ使ってるんだけど、携帯電話に当たってカチカチいうの。

なるほど!言われて気づきましたが、携帯電話の画面を傷つけることもありませんね。

紐の部分も強度をあげています。

お値段もお手ごろで使いやすい、だけど作るのにすっごく手間暇かかるんです。

なのでちょくちょくしかあげられません。

色がたくさんある今のうちに、お好みをお選びいただけたらと思います。

 

フィンガーストラップ

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746809&csid=0