夢の話

 

 

こんにちは。

寝る前にお経(臨済宗)のBGMを流していたら、家族に「その枕経やめてくれ」と言われました私です。

今日はいい夢を見てたんですよねー

そういえば先日、夢について現在わかっていることをラジオでやってました。

なぜ人は夢を見るのか。

3つの説があって、まずひとつは想定外の出来事に対する免疫をつけているそうです。

毎日、大なり小なり予期せぬハプニングが起こりますね。

良いこと悪いこと様々ですが、夢は、そうした出来事に対応できるよう、予行演習をしているとか。

無意識に"もしも"のときの準備をしているんですね。

 

二つ目は、記憶を整理して、定着する機能。

嫌なことがあった日は徹夜をして、あえて記憶に定着させないという裏技もあるそうです。

そうすることで、今後の悪夢も防げるとか。

もし悪夢を見ちゃったら、結末を変えて人に伝えることで上書きができるんですって。

おー、人の夢の話ほど面白くない話はないですけど、今度やってみよう。

 

三つ目はストレス発散!

夢の中でも、これは夢だなーとわかるものってありますよね。

明晰夢(めいせきむ)というそうですけど、全体で2割くらいの人が規則的に見ています。

夢だからこうしてみようとコントロールできちゃったり。

わたくしもよく見ますが、スケールが壮大で、映画1本分くらいのボリュームがあったりします。

あと、やっぱりこうしようか、こっちの方がいいか、と同じ場面を行ったり来たりとか...

これがかなりのストレス発散効果をもたらすそうですが、わかるー!

わたくしの明晰夢はいつもハッピーエンド、世界平和、ワールドピース、ディズニーの世界です。

トラウマの治療とかスポーツの成績を上げるのに活用しようという研究が勧められているくらいのスッキリ効果なので、見ない方はぜひ訓練していただいて、見れるようになってください。

夢診断ってのはどうなんでしょう。
起きた時にはっきり覚えていて、「これはどんなお告げなんだろう」と調べたりしますが、「そうか、そういうことか」と思うのはその一瞬で、次の場面では完全に忘れてるんすよねー。
明晰夢にしても、夢診断とか夢占いにしても、ただで楽しめるツール。
これからも楽しみたいと思いまーす。20120412_2467624.gif20120412_2467610.gif


工房 絲(su-)で一番人気のスクエアカメラバッグ完成しました。

四角いフォルムのカメラバッグには、ミラーレスカメラと交換レンズを入れて持ち歩けます。
フタをペロンとめくったところ、そして背面にもはさみポケットが付いていて、マップやリーフレットをしまうのにも◎
カメラとレンズの間仕切り部分は取り外しが可能で、サイズに合わせて移動させることもできます。
飛び出し防止巾着がついているので、あまり機会はないかもしれませんが、猛ダッシュしても大丈夫です!

 

スクエアカメラバッグ

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=3