オフィーリア

 

 

先週の三連休、釣りに行ってきましたー。10月は何かと忙しくて行けなかったんですけど、やっと行けました。

アジが大きくなってきましたよ。7号のサビキで釣れるんですけど、15cmくらいあるのでよく引きます。

11月はラスト1回いけるかな?今回、タコが釣れなかったのでリベンジしたいなー。

そんな感じで秋を過ごしておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、そんな行楽シーズンが楽しくなる新しいカメラストラップが完成しました。

その名も「オフィーリア」でございます。

 

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=20

 

「カメラを始めてから、見渡す景色が色付いて。

飽きもせず同じことを繰り返すだけの毎日が、こんなにも救われた。」

 

そんな声を聞いたときに「花柄のストラップを作らなければならない!」と思ったんです。今まで通り過ぎていた道端の花々も愛でるようになられたのかな、と思ったので。

 

 

わたくしの中では、花といえば画家のミレーが描いた「オフィーリア」か、バラをまとう「バンコラン」です。かといってリバティー柄は工房 絲(su-)とは違うので、少しレトロ調に感じる花柄を。

可愛さの中に大人っぽさがあって、シックにもカジュアルな装いにも合うカメラストラップ。カメラを片手にいろんなところへお出かけして、彩り豊かな世界を写し出してください。

 

「オフィーリア」

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=20