JPS同期会写真展のご紹介

 

 

早いですねー、もう12月ですって。
HPをクリスマス仕様にしましたー。
ベリー系のスイーツを意識した雰囲気。
可愛いでしょ?
よかったらこちらをクリックしてみて頂けますでしょうか。
ありがとうございます!

http://atelie-suh.com

 

 

 

秋は写真展が多い季節。
写真好きさんにはたまりませんね。
クキモト先生からDMを頂きましたのでご紹介です。

JPSはクキモトさんからよく聞く名前ですが、実態をよく存じませんのでまずは予習。
日本写真協会は日本の写真界を包括する組織で、写真家、ジャーナリスト、学術研究者など映像関係で活躍する人々で構成されている団体であり、ネットワークであると。
今回の写真展は、2016年に入会された24名の写真家の合同写真展です。

 

日本写真協会JPS(2016年度)同期入会 会員展
「resonance」
期間:2019年12月6日(金)〜12月12日(木)
時間:平日 10:00〜18:00(最終日は13:00まで)
場所:オリンパスギャラリー大阪*日祝定休
詳細はこちら
https://fotopus.com/showroom/index/detail/c/2427

 

ステイトメントを拝見。
resonance(レゾナンス)―JPS写真家たちの共鳴ーとサブタイトルが付いています。
それぞれの媒体でお仕事をされている人たちの視覚が捉える表現を一堂に集めると、声なき「声」が聴こえてくる空間が出来上がったとあります。

写真というツールを使って何かしらを表現している方が24名もいらっしゃって、約70点の作品が揃うってすごくないですか?一体どんな声が聴こえる空間ができあがるんでしょう。
おおお、すごい楽しみ!
少ない枚数からお一人、お一人の声を読み取る難易度は高いですが、かなり見応えがありそうです。

東京の展示期間はもう終わってしまったんですね。
すでに見られた方はネタバレ禁止ですよ。
参観無料ですので、よろしければぜひ足をお運び頂いて、皆さんの創作意欲にも引火されたらいいなと思います。

 


工房 絲(su-)はnicotto*と紺色の一眼レフバッグが完成してきました。
巾着が付いているタイプで、四角いフォルムがすっきりとしています。
どちらも船の帆に使われる帆布生地を使った丈夫なバッグです。
内側の生地は麻混素材で清涼感があり、カメラとレンズに良いとされる湿度50%前後の保ちます。
一眼レフ用のカメラバッグはどうもかさ張るしメカニック、あんまり可愛いのがないのよねーなんてお声に届けたい、工房 絲(su-)のロングセラーな一眼レフ用カメラバッグです。

 

一眼レフ用カメラバッグ
http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=1