プラ板で手作りボタン♪

 

ボタンを作りました。

かわいいでしょ?

お気に入りでーす。

SNSでパラソルってだけでなんやらゆうブランドですか?って。手作りボタンやゆーとるやろー!ってゆうねw

 

手芸系の記事はあまり書かないんですけど、どうやって作るの?とよく聞かれるのでご紹介します。

 

簡単なんですがプラ板とレジンで作ります。

 

 

100円均一で売ってる白のプラ板を使います。

4分の1に縮むのですが、個体によってどれくらい縮むのかは違います。

どの方向に縮むのかも含めて、端っこを切って、事前に調べておくのが成功の秘訣1です。

 

 

 

 

 

絵を描いて、切って、トースターで焼く。

この縮む方向が横からか縦からかで絵が変形します。

カメラの絵とかだと完成形に影響しそうですね。

 

 

 

成功の秘訣2はここです。

レジンを塗っていくのですが、その前にインクの滲み防止をします。

わたくしはレザークラフトにつかうトコフィニッシュとかトコノールを塗ります。

これは何かというと天然ノリを薄めたものなので、お手持ちのノリでも代用できるかも?やったことがないのでわかりませんが、理屈からすればできるはず。

 

 

わかりますでしょうか。

のりを塗り忘れたのが上、ちゃんと塗ったのが下。

この工程はぜひ取り入れてください。

 

 

 

 

ノリが完全に乾いたらUVレジンをおいて、UVオーブンで焼きます。

レジンに気泡が入ったらライターでさっとあぶると消えます。

デザインが傘なので気泡が入ってもかわいいんですけど、気になるときはこうして消します。

 

 

 

レジンが硬化したら裏の金具をつけます。

少し木工用ボンドをおいて丸カンを縦に置き、完全・確実に乾くまで待ちます。

 

 

 

レジンで固めますが、周りだけにならないように、丸カンにもレジンを通してくださいね。

表面にもう一度レジンを塗って、ぷっくりさせたら出来上がり!

 

 

今回はパラソルのボタンを作りましたけれど、レモンとかオレンジのボタンも前に作りました。

レモンのボタンは紺色のシャツにつけています。

ボタンがかわるだけで印象も変わって可愛くなるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

こういう小物使いは、可愛いピアスをつけるように、小さいところなんですが大事だったりします。

 

カメラストラップもそう。

ストラップが変わるとカメラ自体が可愛くなって、カメラを提げている「人」も可愛く印象付けます。

かわいいをスタイルするということです。

 

コンデジタイプの細いSpiral-SPが完成しました。

カメラだけじゃなく、社員証とか双眼鏡にもぜひ。

 

Spiral-SP

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=3

 

 

 

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々