マスクの作り方

 

マスク売ってないですねー。

花粉症の時期でもあるのでツライ。

と言うことで、作ってみました。

なかなかいいでしょう?

 

作り方を載せますので、使わないTシャツとかガーゼのハンカチとかでチャッと作ってみて下さい。

ミシンがあったら20分くらいでできます。

買う物はヘアゴムだけ。

マスクゴムというものも売ってるんですが、今は品薄みたいです。みんな作ってるんですねー。

では早速、作っていきましょう。

 

まずはサイズと手順を一気に書いたレシピを。

順に説明していきます。

 

 

1:線を引きます

生地のサイズですが、横17.5cm、縦16cmが出来上がりのサイズ。きっちりでなくて大丈夫です。

線を引きます。

上から3.5cm、1cm、2cm、1cm、2cm、1cm、2cm、1cm

 

2:裁断します

線がひけたら、+1.5cmの縫い代を入れて生地を切ります。この1.5cmもざっくりで大丈夫。

 

3:整形します

絵の,鉢△僚臠屬如端を三つ折りにしてアイロンで型をつけます。

次にひいた線に沿ってプリーツの折り目をつけていきます。→横から見たらこんな感じ。より丁寧にするならば、プリーツを仮縫いしておきます。

ここまでくるともう完成形が見えますね。

 

 

4:ゴムと金具の準備

実際に顔に当ててみて、ゴムの長さをみます。

完成後はゴムの長さを長くすることはできませんが、短くすることはできます。

 

そして鼻の針金ですが、使用後の使い捨てマスクがあれば、そこから取ってきてつけます。

なければ100均かホームセンターで細い針金を買ってきますが、カラータイはないですか?

お菓子やパンの袋のクチや、ラッピングに使う針金で代用できます。

マスクの上部真ん中にボンドか両面テープで貼り付けます。

 

 

5:縫製します

絵の、い僚腓縫潺轡鵑け、または手縫いします。

ゴムが抜けないようにしっかり縫い付けて下さいね。

 

ゴムの調整の仕方ですが、もし長かったら、耳の後部分をつまみます。

 

 

 

 

今は動かないのが得策なんで、その時間を使って、カラータイを探しながらマスクを作るのはいかがでしょうか。

でも今日はすごくいい天気なんですよねー。

マスクしてミモザパトロール行ってこよ20120509_2491199.gif

 

今日のオススメはカメラストラップ「ララベル」。

職人さんが病気になって在庫限りになってしまったのですが、撮影で貸し出ししていたものが戻ってきました。

中にはレインボーもあります。

この色は本当に可愛いですね。

いつも人気ですぐになくなるので、気になられる方はお早めにゲットして下さい。

 

ララベル

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=5

 

 

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々