KYOTO CHAOTIC

 

今日はいいお天気でした。

職人さんのところに打ち合わせに行った帰り、カメラを持ってお花見してきました。

京都はちょうど今が満開です。

 

新年度になって初めての週末ですが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

今年はお休みとか自宅待機とかがあったりして、スッキリ始まりませんねー。

 

工房 絲(su-)は、最近ではDTPのお仕事が入ったり、マスクを作ったり、オーダー注文がポロッと入ったりして、ずっと机に向かっています。

新コロナとは無関係に、あまりにも動かなくて、違う意味でヤバい死ぬ。

 

ということで、仕入先の店舗の方に行ってきました。

5年ぶりとか?もっとかもしれない。

スタッフの皆さんは、マスクこそしていますが、いつもと変わらない景色。

 

「ガーゼが売れて売れて!」

 

「マスクゴムの問い合わせが止まりません!」

 

よろしいですやん。

嬉しい悲鳴のようでした。

 

 

一方、いつもあんなに混み合っている京都のApple Storeは閉まっていたり。

 

地元の人は家にこもっているのに、レンタル着物を着た観光客が歩いていたり。

 

街中のこのカオスっぽい感じが、ちょっとアーティスティックにも感じるのでした。

 

nicotto*のカメラポシェットができましたー

やっぱりニコちゃんはかわいいなー。

丈夫な国産の倉敷帆布を使っていて、丁寧に仕立てられた、上質なカメラポシェットです。

オーダーネームとかサイズ違いも承っていますので、今、時間が結構あるんだーという方は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 

nicotto*カメラポシェット

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=2

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン