爽快感の6月

 

いつも使うハサミ、定期的にプロの業者さんに研いでもらいます。

 

『これ何切ってる?』

「生地です。」

『紙切ってへんか?プロやしわかる。』

「こちらもプロなんで、裁ちばさみでは布しか切りませんよ。」

『あ、仕事で使ってるんか!納得。』

ちょっぴりガチンコな会話を交わしながら、ピッカピカに研いでくれました。

 

一緒に包丁もお願いしましたけど、焼いてから1日経ったガーリックトーストもスパッと切れました。

素晴らしい。

小指くらい落とせそうです。

 

 

刃物の切れ味が良いと気持ちがいいですねー。

カッターの刃を替えた時も。

あと、掃除機の紙パックを新しいものに替えた時も爽快感ですよね。

 

そんな爽快感とともに6月も始まりました。

令和2年も半分、世間は今日から「動き出した感」、工房 絲(su-)は16年目を走り出します。

今年も宜しくお願いします。

 

工房 絲(su-)ではアニバーサリーキャンペーンをしております。

中でもJAKEとララベルがあと少しに!

今あるうちにぜひお求めください。

 

JAKE ージェイク

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=11

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:写真