「のんびりフォトレッスン」追加募集

 

被写体の中で最も好きなものは「果実」です。

 

さくらんぼ撮影会とかしたいなー。

遠いからなかなか難しいのだけれど。

 

今月のアジサイ撮影会のロケハン行ってこよー。

 

工房 絲(su-)が主催している月に1回のお楽しみ、京都の写真教室「のんびりフォトレッスン」ですが、コロナの影響で6月からスタート。

 

第一回目は

土曜クラスが6月20日(土)、

平日クラスが25日(木)です。

欠員が出ましたので、各クラス1名ずつですが追加募集します。

お仕事とかご家族の状況などが変わって「参加できそう!」という方をお待ちしています!一緒に楽しみましょう。

 

「のんびりフォトレッスン2020」

https://atelie-suh.com/?mode=f9

 

今年のテーマは原点回帰。

もはや「インスタ映え」というワードも古くなってしまった今ですが、絶頂期を終えた今だからこそ審美性を見つめ直し、新しいSNSと画像、関連付けて、写真との関係性を見つめ直すきっかけとなる会にしたいなーと、【やっぱり「映え写真」が好き!】 という軽い表題に隠された壮大なテーマがあったりします。

私の卒論のテーマw

 

ご参加いただく皆さんにはそんな大層なものではなくて、もちろん学びを見つけて頂く必要はありますが、ひたすら楽しんで頂くだけの会なので、ご都合がよろしければぜひご参加ください。

 

これは大沼先生が撮った伏見稲荷のパフェ。

可愛いでしょ?20120412_2467567.gif

黒豆とか白玉とか、お抹茶のあん団子、稲の飾り全部に伏見稲荷の逸話や信仰に関連付いた縁起物の意味があります。

そういうところにも学びがあるという視点も、教養ではでしょうか。

「面白そう」

そう感じて頂けたらのんびりさんにピッタリ!

お待ちしています。20120412_2467560.gif20120412_2467562.gif

 

のんびりフォトレッスン2020、募集要項詳細

https://atelie-suh.com/?mode=f9

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カメラ女子