多重加工

 

今年は花火大会が軒並み中止。

毎年、決まったところに見に行くわけではないけど、ちょっと寂しいなー。ということで、花火をイメージしてディルというハーブをパチ。

 

多重をタイムラインにあげると、褒めてもらえるから最近調子に乗っていますw

これを、カメラの多重機能で出来るほどの腕はありません。いくつかの写真をレイヤーにしてます。

 

ピントが合っていない写真とか、いまひとつしっくりこないお写真は、整理して消去されたりしませんか?

 

写真を素材として扱うことを嫌う写真家さんは多いです。写真に失礼だ!なんていう方も。

 

グラフィック系のわたしは、どんな駄作写真でも「使える」と思っています。

例えば、色のにじみが綺麗な背景部分を大きく拡大して、トリミングして文字を入れたら綺麗なポストカードになります。リピートしたら綺麗な包装紙にも。

ガンガン加工してこの写真みたいに重ねるとか。

そういう見方をすると「こりゃダメだ」と思っている写真の見え方も変わってくるのではないでしょうか。

見え方のバリエーションが増えたらいいですね。

 

そんな今日は色視点でオススメを紹介します。

「アイス」という色合い。

ホワイトベースにいろんな色が水彩絵の具のようににじんで、とてもキレイでしょう?

 

 

この「アイス」という色を使っているデザインは

 

Spiral-SP(一眼レフ)

https://atelie-suh.com/?pid=121317054

 

Spiral-SP(ミラーレス)

https://atelie-suh.com/?pid=121317109

 

Spiral-SP(コンデジ)

https://atelie-suh.com/?pid=121317209

 

シルク織ストラップ

https://atelie-suh.com/?pid=127314067

 

お気に入りの"色"が見つかりますように。

 

 

 

JUGEMテーマ:写真