いざ、京都旅。

 

今日は4連休の3日目、

いかがお過ごしでいらっしゃいますか。

 

八ツ橋屋を営んでおります叔母のところに行きますと、今年はコロナの影響で商売がさっぱりワヤやと嘆いておりました。

 

2〜3年前から京都市は助成金とか出しながら、ホテルバブルが起こっていました。

その甲斐もあって、昨2019年の観光客は過去最高の約8800万人。

緊急事態宣言が発令されたこの4月だけを見ますと、京都の観光客は前年度比99.7%減ってすごくないですか?

 

撮影会とか行くと、ガラガラですごくやりやすいんですけど、観光業で成り立っている街としては、決して喜ばしい状況ではないんですね。なので、GoToなんやらで是非、京都に来てくださーい!

 

と言いながら、心の中ではもう少しゆっくりでいいんじゃないかという気持ちもくすぶっていて、とても複雑。

 

でも!この鎖国中に、日本の方にはぜひいらして頂きたい!これは本心です。

だって、パッと入ったドラッグストアの裏が本能寺やったりするんですよ。

 

池田屋事件はご存知でしょうか。

そうそう、新撰組が御所を放火しようと企んでいた尊攘志士らを捕まえた池田屋という旅館。

今はどうなっているかというと、ドン!

 

 

居酒屋になっておりますww

名物は宴会隊士コース。

中でも「土方歳三の宴」コースがお勧めです。

一番高級なのが「近藤勇の宴」コース5000円。

どちらも飲み放題がついております!

詳細は画像をクリック

 

この夏は、手洗いうがい、マスクとソーシャルディスタンスを心がけながら、新しい様式の観光も楽しんで頂けたらと思いまーす。

そんな観光にお持ちいただきたいのがnicotto*のワンポイント刺繍が可愛い

 

「スクエアカメラバッグ」

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=3

 

 

ミラーレスと交換レンズが収納できるカメラバッグ。

カメラを肩にさげて使っている時は、お財布やハンカチなどの貴重品を入れておけます。

 

 

そして巾着の内蓋。

バスに間に合わない!とダッシュしても、中身が飛び出す心配はありません。

 

 

バッグの背面にあるポケットは、マップとかパンフレットなんかをサッと挟めて便利!

まさにお出かけにピッタリのスクエアバッグです。

紺色もございます。

 

「スクエアカメラバッグ」

https://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746810&csid=3