梅の季節

 

 

昨日のスーパームーンはご覧になられましたか?

夜は雨上がりで、なかなか見れなかったのですが、今日はみれるかな?

スーパームーンは地球と月の距離が5万キロくらい近くなるので大きく見えるのだそうです。

スーパームーンではなくても、お月さんが登ってきたばかりの時って、赤くて大きく見えたりしません?

赤く見えるのは、夕日とか朝日と同じ原理で、地平線に近い所では大気の影響による現象。

ただ、大きく見えるのは、気のせいなんですって。

気のせいってなんだ!

目の錯覚とわかっていても、登ってきたスーパームーンはど迫力ですので、今日も見てみてください。

そう思うと、人の目って不確かですね。

「見たことないからお化けなんか信じない」説も怪しくなってきますよ。

 

お花の季節がやってまいりましたね。

もうひと月もしたら桜の開花情報がどうこうって話になりますか?

今年はどうなんでしょう、早いのか遅いのか、開花時期が気になりますね。

その前に梅ですよ、梅。

京都駅のすぐ近くにあります梅小路公園の「梅こみち」は満開を迎えています。

下鴨神社の梅も見頃だそうです。

尾形光琳が描いた国宝「紅白梅図屏風」のモデルがあるんです。

カフェなどおしゃれで美味しいお店も多い場所なので、よかったら行ってみてください。

 

下鴨神社

https://www.shimogamo-jinja.or.jp

 

工房 絲(su-)ではシルク織ストラップが完成してまいりました。

手織機にピンっと張ったヘンプの縦糸に毛糸を交互に通していく。
特にミックスカラーは、元々カラフルな糸の色彩と素材のバランスを見ながら足したり引いたりし、全体の雰囲気を整える。 
力と神経を使い、熟練した技を必要とするカメラストラップです。
織りあがったシルクはビロードのような滑らかな肌触りで首元を優しく包みます。
ハードなレザーととても相性が良く、職人の手仕事の風合いや上質な素材が上質な雰囲気が、持つ人のセンスの良いスタイルを映します。
手に取るとすぐに精巧なつくりが伝わりますので、贈り物としても格好がつくデザインです。

人とはちょっと違うカメラストラップをつけて、春の花を探しに行きましょう。

 

シルク織ストラップ

http://atelie-suh.com/?mode=cate&cbid=1746498&csid=14