のんびり治して行きましょう

 

 

 

昨日は大沼先生の「のんびりフォトレッスン」でした。

大沼先生は腰を痛められてたのですが、家まで迎えに行って担いで連れてきました。

レッスンしてもらったらまた担いでお送りするというスパルタっぷり。

歩けないわけじゃないし、腰から上は元気だし、昨日は講義だし。

受講生のみなさんも優しくて、

「荷物持つよ」

「ここ座って」

とチヤホヤしてくださいました。ありがとうございました。

もう大沼先生までなると、人の元気を吸い取って元気になることくらいできるでしょう。

なんせ、除霊もできてしまう方ですから。あ、フォトショでね。笑

 

昨日はフィールドワークを始め、いくつかの写真をプリントしてきて、

どんな写真が好きなのか、

撮影で何を撮るべきなのか、

みなさんの写真の幅がぐーーーーっと広がった内容でした。

何を撮ってるのかわからなくなったり、

データをPCに移したとき、おんなじよーな写真ばっかりで飽きてきちゃったりしますよね。

なるほどなー。勉強になった。

 

プリントについても回を重ねるごとに見えてくる問題とか、好みとか、

ご自身で試行錯誤されている様子がわかります。

「初めて思った通りの色が出た」

と言われると、

「どこに出したの?」

「なんて言ったの?」

情報をシェアされていました。

 

プリントだけじゃなくて、写真展のお話とか、どこで撮影会があるよ、カメラがね、レンズがね、、、

視野が広がると言いますか、世界が広がると言いますか、

コニュニティーに属する醍醐味ですよね。

撮影会でも、お友達とか、言ってしまえば一人ででも行けるんですけど、

「みんなで行く」というところに、こうした付加価値があると思います。

撮影会や写真教室はお近くでも開催されてますので、ぜひ見つけて行ってみてください。

一人で行くの不安って方も、大丈夫、主催者さんがちゃんとしてくれますので。

 

大沼先生ののんびりクラスに行きたいんだけどってお問い合わせもございましたが、

次のサイクルは9〜2月の予定です。

10〜3月になる可能性もあって、6月には決定したいと思っています。

募集は8月くらいかな?

また決まり次第お知らせします。

 

工房 絲(su-) http://atelie-suh.com